個人事業主でも利用する事ができる消費者金融

489938

消費者金融を利用する事ができる方は、必ずしも会社や企業に勤めている方だけというわけではありません。

個人事業主の方も実際に融資を受けており、一定以上のお金を借りる事ができている状況です。

特に多くのお金を稼ぐことに成功している方は、融資を受ける事ができる可能性が広がり、お金に困っている状況が発生しても柔軟に対応できるようになります。

注意しないといけないのは、消費者金融によっては、個人事業主の方に対し、積極的な融資を行っていないケースが存在しているので、気をつけないといけないです。

どうしても会社や企業で仕事をしている方と比較しても安定した収入が確保しにくくなっています。

その為、融資をしてしまうとリスクや危険性の高い人物として判断されてしまい、審査を通過する事ができない可能性があります。

少しでも審査を通過する為には仕事内容の説明だけではなく、安定していることを伝える事が重要になってきます。

消費者金融によっては、仕事内容を理解する事ができないという部分で、安定した収入が仕事を確保できていないと判断してしまう場合があります。

しかし融資を希望している個人事業主がしっかりと説明する事ができれば、どのような仕事なのか理解してもらう事ができ、審査を通過できるチャンスが生み出されます。

その為にもどのくらいの収入を獲得しているのかどうか証明する書類が必要不可欠になっています。

収入証明をする事ができる書類を準備する事ができれば、どのくらいのお金を獲得しているのかアピールする事ができます。この時に多くのお金を獲得する事ができれば、それだけ審査を通過する事ができる可能性が出てきます。

人によっては多くのお金を稼いでいる方がいるので、一定額の融資を受けられるチャンスがあります。しかし収入が少ないと遅延や滞納を引き起こす可能性が出てしまうため、どうしても敬遠されてしまいます。

収入が大きなポイントになってくるので、一円でも多くのお金を稼ぐ事が大切になります。

審査が厳しくない消費者金融を選択する事

厳しい場合は、個人事業主という情報だけで融資を断っている消費者金融も存在しているので気をつけないといけないです。

似ているように見えて色々と異なっている部分が存在しているので、審査が厳しくない消費者金融を選択する事で融資できる可能性をアップさせることができます。

審査基準はそれぞれ異なっており、中には多くの人に融資を行っているケースもあります。審査を通過する事ができれば、一定額のお金を借りる事ができます。

更に審査が厳しくなければ、審査を通過できるだけではなく、利用限度額も高めに設定してもらえる可能性が生まれてくるので、満足できる融資を実現しやすくなります。

口コミや体験談をチェックしていけば、審査の厳しさをある程度確認する事ができます。

それでも確実に審査を通過する事ができるわけではないので、多くの収入を獲得するだけではなく、仕事の安定性や個人の信用情報に問題がないかどうか証明する事が大切になってきます。

少しでも好印象を与える事ができれば、融資を受ける事ができる可能性が高まるので、好印象を与える事が重要です。

計画的な返済を実現する事が大切

無事に審査を通過する事ができた時、そこで終了ではなくて遅延や滞納を発生させないように計画を考えないといけないです。個人事業主の方によって、どのくらいの収入を稼いでいるのか異なっています。

その他にも仕事や生活に悪い影響を与えないように返済をしなくてはいけないので、その人に適している返済を実現する事が求められてきます。

多くの収入を稼いでいる方は少しでも短い期間で完済を目指す事ができれば、利息を多く支払わなくて済むのでお得に融資を受けられます。

そこまで多くのお金を稼いでいない方は、少しずつでもいいので無理せず返済できる計画を考える事で、悪い影響を与えないで済みます。

消費者金融のホームページでは、無理なく返済する事ができるようにシミュレーションを行えるようになっていて、毎月の返済額だけではなく、どのくらいの期間で完済を目指す事ができるのか知る事ができるようになっています。

完済するまでに必要なお金なども知る事ができるので、シミュレーションはとても重要です。どうしても融資ばかりに注目しがちになりますが実際は融資ではなく、返済が重要になってきます。

もしも遅延や滞納をしてしまった場合には、遅延損害金を支払わなくてはいけないので、普段よりも多くの利息を支払わなくてはいけないです。その結果、多くのお金を支払う結果になってしまい、損をしてしまうので気をつけないといけないです。

また遅延や滞納を繰り返し発生することで、融資を受けたところから信頼を失ってしまいます。

状況によっては利用限度額の減少や全額返済を求められるなどマイナス部分が多く発生するので、遅延や滞納を発生させないように気をつける事が必要です。

大手消費者金融での借り入れまでの流れとは

syorui1

消費者金融からお金を借りるための流れとしては、まずどの企業を選ぶのかを考える必要があります。この消費者金融には、CMでもお馴染みの大手だけでなく、街金とも呼ばれる中小消費者金融もあります。

中小企業といってもほとんどが優良企業ばかりなのですが、なかには闇金とも呼ばれる業者もあることから、知名度の高い大手企業を選ぶのが賢明でしょう。

消費者金融選びでは、信頼性や安全性、利便性も考慮して選ぶことが大切です。大手であれば、ネットや自動契約機、店舗や郵送など、自分の利用しやすい申し込み方法を選ぶことができます。

ネットであれば自宅で24時間申し込みが可能ですし、自動契約機であれば申し込みから契約、カード受け取りまでその場で済ませることもできます。大手の中にはネットですべての手続きを済ませられるネット完結ができるところもあります。

この申し込み時には、事前に必要書類を用意しておくと良いでしょう。運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必ず必要になりますし、希望する借入額が多い場合には給与明細所などの収入証明書も必要です。
また、申し込みでは勤務先や今の借入状況なども記入する必要があり、店舗や自動契約機を利用する際には、これらが分かる書類も準備しておくことでスムーズに手続きを済ませることができます。

ネット完結では、本人確認書類などの提出も、アプリなどを利用して提出できるところもあり、大手は中小と比べてとても利便性が良いです。

申し込みが終われば審査通過の連絡を待つ

申し込みが終わると、審査を受けることになります。クレジットカードの審査では連絡があるまでに数週間必要なることもありますが、大手消費者金融では最短30分と、この審査スピードが特徴でもあります。

すぐにでもお金が必要な時には、この審査待ちの時には精神的にも負担が大きいですが、大手であれば短時間で審査が終わり、精神的な負担が少ないのもメリットの一つです。

この審査では書類の確認、スコアリング審査、信用情報や在籍確認などが行われます。審査に入ると、まず本人確認書類と同一人物が申し込んだのかの確認の連絡があることがあります。

その後、職業や年収、住居環境などでスコアリング審査が行われ、信用情報の確認をします。過去に他の金融機関で延滞や債務整理などをしていると信用情報に記録されているため、もしそのような情報が記録されている人は、この時点で審査落ちとなることもあります。

信用情報の確認が終わり、ここまで問題がなければ在籍確認が行われます。在籍確認とは、申し込み時に記載した勤務先に本当に勤めているのかを確認するものです。

勤め先に連絡があるので在籍確認に抵抗がある人も多いようですが、その連絡に本人が出たり、不在でも勤務していることが分かれば、終わる程度の連絡なので気軽に対応しましょう。

一般的には、在籍確認は最終的な審査段階だと言われ、この連絡があればほぼ審査は通過していると判断することもできます。

ただ、この在籍確認が終わらないと審査も完了しないため、スムーズに審査を済ませるためにも、在籍確認に対応できるようなタイミングで申し込みをすると良いでしょう。

どうしても在籍確認は避けたい、勤務状況によって在籍確認は難しい人は、申し込み直後にそのことを伝えておくことも大切です。

対応は金融機関によって異なりますが、社員証や在籍証明書などを提出する代替措置をしてくれるケースもあります。このような柔軟な対応は消費者金融ならではの対応のようです。

審査通過すれば契約をしてお金を借りる

無事に審査通過すれば、後は契約をしてお金借りるという流れになります。審査通過の連絡は、メールや電話、郵便によって行われます。

この連絡は、申し込みの際に記入するため、すぐにでも審査通過の連絡を受けたいなら、すぐに連絡がとれる携帯電話番号を記入しておくと良いでしょう。

送られてくる内容は契約内容となっているので、よく確認することも大切です。この連絡では利用限度額なども伝えられます。

この審査通過の連絡を受ければ、振込融資依頼をすることができる金融機関もあり、タイミングによっては即日振込も可能です。カードの受け取りは、郵送か自動契約機での受け取りとなります。

即日振込では、振り込まれる銀行の営業時間内にする必要があり、通常は14時までにはすべての手続きを済ませておかないと当日振込は難しいです。

できるだけ早くお金を借りたい人は、自動契約機でカードを受け取ると良いでしょう。ネットで申し込みを済ませ、審査通過の連絡があってから自動契約機に向かうのが最も確実な即日融資を受ける方法でしょう。

審査時間も短い大手であれば、手軽な流れで手続きを済ませることができ、即日融資も可能となります。借り過ぎに注意をして、できるだけ早く完済するように心がければとても頼りになる金融機関です。